本格的な医療脱毛に挑戦

医療脱毛の効果にも個人差があることを忘れずに

未分類

脱毛をするならレーザー機械による脱毛がおすすめ

投稿日:2016年11月19日 更新日:

VIO脱毛をはじめとする様々な部位の脱毛を行う場所として有名なのはエステサロンです。これは、脱毛が美容の一環として行われるものであるという認識が広がっているためですが、実は医療機関でも脱毛を行うことが可能で、効果は医療機関による施術のほうが高いのです。
エステサロンで行われるのはフラッシュ式の脱毛です。これは、毛根などに光を当てて細胞を破壊する方式です。しかし、光は波長が安定しないためピンポイントで照射することが難しく、その欠点を補うために出力を強くします。すると、今度は肌へのダメージが大きくなってしまうのです。かといって出力を変えなければ何度もエステに通わなければならなくなり、その分料金も高くなります。
一方で、医療機関で行われるのはレーザー式です。光ではなくレーザーを照射するのでピンポイントで毛根などを刺激することが可能で、効果が高いのです。また、医師や看護師の資格が無ければレーザー機械を扱えないため安心感もあります。VIOなどのデリケートな部分であれば特にレーザーによる施術がおすすめなのです。

クリニックでしか行えない脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛がおすすめ

レーザー脱毛はクリニックでしか行えないため、近場に施術を実施している医療機関がない場合はエステサロンに通ってしまいがちですが、例え遠方であってもクリニックによるレーザー脱毛がおすすめです。
メリットとして挙げられるのは、肌へのダメージの少なさです。レーザーは光と違って波長が一定で直進するため照射効率が高く、ムダ毛がない周囲の肌に照射してしまうことがありません。発毛を促す細胞をしっかりと破壊できるため、永久脱毛も可能なのです。フラッシュ式より施術回数が少なくなることも大きなメリットで、完了までに5回から6回の通院で済みます。フラッシュ式を用いるエステサロンでも回数が少ない場合がありますが、その場合は一時的に発毛しなくなるだけで月日が経てばまた発毛が始まってしまうのです。
デメリットとしては、施術を行っているクリニックが少ないことと料金面の負担があります。医療機関でなければレーザー式を扱うことが出来ないため、都市部以外では利用できないこともあります。また、全身の施術を行うと総額50万円前後の料金がかかります。

-未分類

執筆者:

関連記事

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛の仕組みと医療レーザーの種類について

レーザー脱毛は医療行為にあたるので、医療機関でしかできません。レーザーは波長によって特定の色や物質に作用するので、この性質を利用して脱毛を行います。毛根の黒色のメラニン色素に反応するようにレーザーの波 …

脱毛期間にやってはいけないこと

レーザー脱毛が完了する期間はどれくらい?

体毛というのはずっと生えているわけではなく、生えたり抜けたりといったサイクルを繰り返しています。 このサイクルを毛周期と呼んでおり、エステサロンやクリニックではこの毛周期に合わせた施術を行っています。 …

no image

ひげを永久脱毛する効果について

現在、男性はもちろんのみならずホルモンバランスの乱れにより、ひげで悩んでいるという女性も少なくありません。 自己流のケアでムダ毛処理をすることもできますが、すぐに新たなひげが生えてきてしまったりと高い …

計画的な脱毛は逆算する

効果を計画的に得たい場合には、完了させたい日から逆算する

医療脱毛は美容脱毛と異なり、より医学的な側面から脱毛の施術を実施していきます。そのため、個人個人の肌や毛根の性質を医学的な側面から診断し、それぞれに適した方法を行うことが可能になります。この事からも分 …

効果まで考えれば安い

全身脱毛は効果まで考えれば安いといえる

美容外科の全身脱毛にかかる料金というのは決して安いものではなく、サロンと比較をすると二倍も三倍もかかってしまうことがあります。 しかし、効果を考えれば必ずしも高いといえるものではなく、美容外科での脱毛 …