本格的な医療脱毛に挑戦

医療脱毛の効果にも個人差があることを忘れずに

未分類

外科的な処理になるレーザー脱毛の期間はどれくらい?

投稿日:2018年1月25日 更新日:

医療脱毛による外科的処理だと1年でほぼツルツルになるはずです。
ただし全身が同じタイミングでツルツルになるわけではなく、効果の出やすい部位と出にくい部位があります。顔とデリケートゾーンは時間がかかるため、他の部位の1.5~2倍くらいかかると考えておくのがいいです。顔とデリケートゾーンに関しては2年くらいかかる場合もあるので、ある程度長期間を見積もっておくのが安心でしょう。

短期間で完了させるためには肌ケアをしっかりと行って健康にしておくことです。施術回数を減らすことは料金を抑えることにもなり、結果的にお金と時間の節約になります。

エステのほうが料金は安いですが、クリニックは照射パワーが強いので完了までの回数を抑えられます。全身コースの料金比較をしてみると、意外にもクリニックのほうが安くなることが多いです。

脱毛の料金比較をするときは回数の安さよりも、完了までの安さで見ることが大切です。

レーザー脱毛は毛乳頭を破壊するので確実なるムダ毛処理が可能になります。エステマシンは毛乳頭を破壊することはできないので、永久脱毛は行えません。
永久的にツルツルを維持するためには医療脱毛を受けるしかないのです。

医療脱毛施術前のおすすめムダ毛の処理方法は?

医療脱毛で完全無欠のツルスベ肌に!

医療脱毛は1本ずつ抜くわけではなく、レーザーを照射して毛乳頭を破壊します。
ムダ毛を伝わって毛乳頭を破壊する仕組みなので、毛抜きやワックスで毛根から脱毛をしてしまうとレーザーを照射しても意味がありません。施術前日までの処理する必要があり、自分でシェービングをしてください。背中やお尻などは剃るのが難しいでしょうから、そのまま残しておいても問題ありません。

クリニックによってはシェービングサービスを用意しており、有料で剃ってくれたりします。

自分で剃って肌トラブルを招いては意味がないので、難しいと思われる部位は任せたほうが無難です。

除毛クリームは肌に刺激を与えてしまうタイプもあるため、使用は避けるのが好ましいです。無理に使用して肌が荒れてしまうと脱毛ができなくなる可能性があります。

脱毛に適した肌はダメージに強いことであり、敏感になっていると脱毛ダメージを受けやすいので向きません。ダメージを最小限に抑えるためにも、普段から乾燥しないように注意してください。

日焼けを避けるのは当然ですが、岩盤浴も避けるのが無難です。

クリニック側から普段のケアについてアドバイスがあるので厳守してください。

-未分類

執筆者:

関連記事

気になる男の永久脱毛料金

男の全身永久脱毛の値段はいくら?

女性の脱毛の情報は溢れていますが、男性の情報はなかなかありません。興味があるけれどいくらくらいお金がかかるかわからないという方は意外と多くおられます。 お店によってかかる値段は違いますが、相場はクリニ …

計画的な脱毛は逆算する

効果を計画的に得たい場合には、完了させたい日から逆算する

医療脱毛は美容脱毛と異なり、より医学的な側面から脱毛の施術を実施していきます。そのため、個人個人の肌や毛根の性質を医学的な側面から診断し、それぞれに適した方法を行うことが可能になります。この事からも分 …

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛の仕組みと医療レーザーの種類について

レーザー脱毛は医療行為にあたるので、医療機関でしかできません。レーザーは波長によって特定の色や物質に作用するので、この性質を利用して脱毛を行います。毛根の黒色のメラニン色素に反応するようにレーザーの波 …

ただでさえ難しいムダ毛の処理。敏感肌の人の脱毛はどうすればいい?

敏感肌の人は自宅でセルフ脱毛はおすすめできない

夏場はもちろん、厚着の季節である秋や冬もムダ毛を綺麗にすることは、女性必須の美容ケアと言っても過言ではありません。 ムダ毛の処理方法にはカミソリや電気シェーバーを使ったり、除毛クリームなどの手段があり …

脱毛期間にやってはいけないこと

レーザー脱毛が完了する期間はどれくらい?

体毛というのはずっと生えているわけではなく、生えたり抜けたりといったサイクルを繰り返しています。 このサイクルを毛周期と呼んでおり、エステサロンやクリニックではこの毛周期に合わせた施術を行っています。 …