本格的な医療脱毛に挑戦

医療脱毛の効果にも個人差があることを忘れずに

未分類

医療脱毛後に痛みが…

投稿日:2017年10月21日 更新日:

医療クリニックによる脱毛は、専門の資格を持った人が在中しているため、高出力の医療用レーザーの使用が国から認証されているため、エステサロンと違いパワーの強い医療用のレーザーを使用します。

この機器は大変威力が高く、短期間で脱毛を行うことができますが、肌にかかる負担が大変大きいため場合によっては、毛根付近の細胞を傷つけ痛みを伴う場合があります。

エステサロンで施術を行えば、パワーは若干落ちますが安全な脱毛を行うことができます。
エステサロンで使う脱毛機器も、脱毛のメカニズムはほとんど同じですが、パワーが違うため肌に大変優しいです。

そもそもエステサロンは永久脱毛ではなく、一時的な脱毛を行う機関です。「制毛処理」というものを行なっていて、毛の成長を一時的に減速させる方法を採用しています。

この方法は、毛の成長期を狙って行うことで、表面に毛が生えてこないようにしていて、一定期間がたてばまた生えてくるのですが、医療レーザーのように肌細胞にダメージを与える心配が少ないので安心できますし、費用も安いので短期的に脱毛を行いたい人にとっては、エステサロンでの脱毛の方がお勧めです。

レーザー脱毛をクリニックで行った場合

脱毛の効果&よくあるトラブル

レザー脱毛は、医療クリニックなどで行うことができ、医療機関には専門の医師が在中しているため国からレーザーによる脱毛が許可されています。

この施術のメリットは、短期間で効果の高い脱毛をおこなてるという点だけではなく、医師が常に在中しているため、万が一のトラブルが起きた際にもすぐに対応できるという点です。

裏を返せば、何かトラブルが起きやすいから医師が在中しているとも言えます。

安全・安心をうたっている医療クリニックにおいてもトラブルは実際に起きていて、火傷のトラブルはとても多いです。
エステサロンが行う光脱毛に比べてパワーが強いため火傷や水ぶくれができ、それが原因でシミなどができてしまいます。

また、パワーがある代償として痛みによるトラブルも多く、医療レーザーのよる施術は、毛母細胞や毛乳頭を破壊しながら脱毛を行うため、大きな痛みを伴います。
特に毛の密集している部分での痛みは大きく、あまりの痛さに施術を途中でやめてしまうケースも少なくありません。

また、途中で解約する際のクーリングオフなどが適用されないというトラブルもあるので、事前に確認しておく必要があります。

-未分類

執筆者:

関連記事

計画的な脱毛は逆算する

効果を計画的に得たい場合には、完了させたい日から逆算する

医療脱毛は美容脱毛と異なり、より医学的な側面から脱毛の施術を実施していきます。そのため、個人個人の肌や毛根の性質を医学的な側面から診断し、それぞれに適した方法を行うことが可能になります。この事からも分 …

効果まで考えれば安い

全身脱毛は効果まで考えれば安いといえる

美容外科の全身脱毛にかかる料金というのは決して安いものではなく、サロンと比較をすると二倍も三倍もかかってしまうことがあります。 しかし、効果を考えれば必ずしも高いといえるものではなく、美容外科での脱毛 …

no image

ひげを永久脱毛する効果について

現在、男性はもちろんのみならずホルモンバランスの乱れにより、ひげで悩んでいるという女性も少なくありません。 自己流のケアでムダ毛処理をすることもできますが、すぐに新たなひげが生えてきてしまったりと高い …

ただでさえ難しいムダ毛の処理。敏感肌の人の脱毛はどうすればいい?

敏感肌の人は自宅でセルフ脱毛はおすすめできない

夏場はもちろん、厚着の季節である秋や冬もムダ毛を綺麗にすることは、女性必須の美容ケアと言っても過言ではありません。 ムダ毛の処理方法にはカミソリや電気シェーバーを使ったり、除毛クリームなどの手段があり …

医療脱毛で完全無欠のツルスベ肌に!

外科的な処理になるレーザー脱毛の期間はどれくらい?

医療脱毛による外科的処理だと1年でほぼツルツルになるはずです。 ただし全身が同じタイミングでツルツルになるわけではなく、効果の出やすい部位と出にくい部位があります。顔とデリケートゾーンは時間がかかるた …