本格的な医療脱毛に挑戦

医療脱毛の効果にも個人差があることを忘れずに

未分類

医療脱毛後に痛みが…

投稿日:2017年10月21日 更新日:

医療クリニックによる脱毛は、専門の資格を持った人が在中しているため、高出力の医療用レーザーの使用が国から認証されているため、エステサロンと違いパワーの強い医療用のレーザーを使用します。

この機器は大変威力が高く、短期間で脱毛を行うことができますが、肌にかかる負担が大変大きいため場合によっては、毛根付近の細胞を傷つけ痛みを伴う場合があります。

エステサロンで施術を行えば、パワーは若干落ちますが安全な脱毛を行うことができます。
エステサロンで使う脱毛機器も、脱毛のメカニズムはほとんど同じですが、パワーが違うため肌に大変優しいです。

そもそもエステサロンは永久脱毛ではなく、一時的な脱毛を行う機関です。「制毛処理」というものを行なっていて、毛の成長を一時的に減速させる方法を採用しています。

この方法は、毛の成長期を狙って行うことで、表面に毛が生えてこないようにしていて、一定期間がたてばまた生えてくるのですが、医療レーザーのように肌細胞にダメージを与える心配が少ないので安心できますし、費用も安いので短期的に脱毛を行いたい人にとっては、エステサロンでの脱毛の方がお勧めです。

レーザー脱毛をクリニックで行った場合

脱毛の効果&よくあるトラブル

レザー脱毛は、医療クリニックなどで行うことができ、医療機関には専門の医師が在中しているため国からレーザーによる脱毛が許可されています。

この施術のメリットは、短期間で効果の高い脱毛をおこなてるという点だけではなく、医師が常に在中しているため、万が一のトラブルが起きた際にもすぐに対応できるという点です。

裏を返せば、何かトラブルが起きやすいから医師が在中しているとも言えます。

安全・安心をうたっている医療クリニックにおいてもトラブルは実際に起きていて、火傷のトラブルはとても多いです。
エステサロンが行う光脱毛に比べてパワーが強いため火傷や水ぶくれができ、それが原因でシミなどができてしまいます。

また、パワーがある代償として痛みによるトラブルも多く、医療レーザーのよる施術は、毛母細胞や毛乳頭を破壊しながら脱毛を行うため、大きな痛みを伴います。
特に毛の密集している部分での痛みは大きく、あまりの痛さに施術を途中でやめてしまうケースも少なくありません。

また、途中で解約する際のクーリングオフなどが適用されないというトラブルもあるので、事前に確認しておく必要があります。

-未分類

執筆者:

関連記事

手軽に使える家庭用レーザー脱毛器

レーザー脱毛の痛みに耐えられないら…家庭用脱毛器で自宅でセルフ脱毛

ムダ毛の処理方法にはカミソリや毛抜きを利用したものや、ブラジリアンワックスや除毛クリームでのケアなどがあります。 これらは自宅で手軽にできる反面、肌を傷つけやすいというデメリットがあります。さらに、す …

vioの脱毛に向いている医療脱毛

ブログでも人気の医療脱毛がvioの脱毛に向いているのはなぜなの?

脱毛する部位は人によって異なりますが、多くの方が気になっているのがデリケートゾーン、いわゆるvioではないでしょうか。 普段は洋服で見えない部位ではありますが女性としては美しく見せたい、一番差が出るケ …

vioの安心した施術

vioの脱毛が痛いと感じている方も安心して施術を受けられる

vioの医療脱毛はしっかりとムダ毛をなくせそうだけど、痛みが強いと良く話で聞くからなかなか一歩が踏み出せないと感じていませんか。 自己処理だと繰り返し手入れをし続けなければならず手間がかかるし、肌トラ …

VIO脱毛

お試しでVIOの医療脱毛

エステサロンや脱毛サロンは脱毛のお試し体験をよく行っていますが、両ワキや腕などが多く、VIOのお試しはあまり行っていません。美容外科クリニックも同様で、VIOのお試しはあまり実施されていませんが、期間 …

医療脱毛がおすすめ

脱毛をするならレーザー機械による脱毛がおすすめ

VIO脱毛をはじめとする様々な部位の脱毛を行う場所として有名なのはエステサロンです。これは、脱毛が美容の一環として行われるものであるという認識が広がっているためですが、実は医療機関でも脱毛を行うことが …