本格的な医療脱毛に挑戦

医療脱毛の効果にも個人差があることを忘れずに

未分類

敏感肌の人は自宅でセルフ脱毛はおすすめできない

投稿日:2017年9月21日 更新日:

夏場はもちろん、厚着の季節である秋や冬もムダ毛を綺麗にすることは、女性必須の美容ケアと言っても過言ではありません。

ムダ毛の処理方法にはカミソリや電気シェーバーを使ったり、除毛クリームなどの手段があります。
ですが、これらは肌の表面のムダ毛をケアするもので、処理をしても、すぐに伸びてしまうというデメリットがあります。
そのため、何度も処理を繰り返すことに繋がるので注意が必要です。

特に敏感肌やアトピー体質の人は、自己処理を繰り返さないようにすることが大切です。敏感肌や乾燥肌、アトピー体質の人は、肌のバリア機能が大きく低下しているので、少しの刺激でも過剰に感じやすくなっているからです。これにより肌の痛みや炎症、腫れが強くでる可能性があるので注意が必要です。

無理にムダ毛の自己処理を続けていると、肌トラブルが定着してしまうことが考えられます。
肌トラブルが定着すると、角質が厚くゴワゴワした手触りになってしまったり、肌の中のメラニン色素量が高まる恐れがあります。

メラニン色素の量が高くなるとシミやそばかすに繋がり、新たな肌トラブルを生み出すことが考えられます。

敏感肌の人のムダ毛処理は脱毛サロンがおすすめ

ただでさえ難しいムダ毛の処理。敏感肌の人の脱毛はどうすればいい?

敏感肌や乾燥肌、アトピーの状態がひどいという人は、無理に自己処理をするのではなく、専門施設で脱毛を受けるのがおすすめです。

特にエステサロンで受けることができるフラッシュ脱毛は、美容を意識して行われているので、美肌効果も期待することが可能です。

敏感肌やアトピーがひどい状態の人は、肌に負担をかけないような施術を選ぶのがポイントになってきます。SSC方式やSHR方式は痛みがほとんどないうえに、肌への刺激が少ないのが特徴です。

SSC方式の施術は、肌にフラッシュを照射する前に専用ジェルを塗ります。このジェルにはムダ毛が生えるのを抑える効果があり、それを肌の奥へと浸透させることで効果が得られます。
肌にかかる負担が非常に少ない施術なので、顔やVIOラインなど、肌がデリケートな部分の施術にも向いています。

SHR方式の施術は、ムダ毛そのものではなく、周辺の組織に熱エネルギーを与えるのが特徴です。肌がじんわりと温かくなる程度の刺激で済むので、肌の炎症や腫れが起きにくいのが嬉しいポイントです。

さらに、早いペースで施術を進めることができるので、短期間で脱毛を終わらせることも期待できます。

-未分類

執筆者:

関連記事

脱毛期間にやってはいけないこと

レーザー脱毛が完了する期間はどれくらい?

体毛というのはずっと生えているわけではなく、生えたり抜けたりといったサイクルを繰り返しています。 このサイクルを毛周期と呼んでおり、エステサロンやクリニックではこの毛周期に合わせた施術を行っています。 …

脱毛の効果&よくあるトラブル

医療脱毛後に痛みが…

医療クリニックによる脱毛は、専門の資格を持った人が在中しているため、高出力の医療用レーザーの使用が国から認証されているため、エステサロンと違いパワーの強い医療用のレーザーを使用します。 この機器は大変 …

vioの脱毛に向いている医療脱毛

ブログでも人気の医療脱毛がvioの脱毛に向いているのはなぜなの?

脱毛する部位は人によって異なりますが、多くの方が気になっているのがデリケートゾーン、いわゆるvioではないでしょうか。 普段は洋服で見えない部位ではありますが女性としては美しく見せたい、一番差が出るケ …

気になる男の永久脱毛料金

男の全身永久脱毛の値段はいくら?

女性の脱毛の情報は溢れていますが、男性の情報はなかなかありません。興味があるけれどいくらくらいお金がかかるかわからないという方は意外と多くおられます。 お店によってかかる値段は違いますが、相場はクリニ …

レーザー脱毛の仕組み

レーザー脱毛の仕組みと医療レーザーの種類について

レーザー脱毛は医療行為にあたるので、医療機関でしかできません。レーザーは波長によって特定の色や物質に作用するので、この性質を利用して脱毛を行います。毛根の黒色のメラニン色素に反応するようにレーザーの波 …